上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
延命できても完治はない 『組織球性肉腫』 と診断されてから3ヶ月。

3週間に一度の抗がん剤投与で「先ずは半年目標に」で始まった

バーディの延命治療。

だけど・・・

本日の肝臓エコー。元々あったしこりは大きくなり
眠っていた腫瘍が○で囲いきれないほど増えてきていました。

2011,2,24 バーディの肝臓エコー



ここにきて薬の効きが悪くなったのと同時にバーディの体力・食欲が落ち

高熱も続き始め、基準範囲値 12.0~34.0 の血小板数も0.6まで下がって

しまっていたのでたので、今日から抗がん剤治療をやめてステロイドでの

緩和治療をする事になりました。


ステロイドは万能薬でもあり、とても怖ろしい薬でもあります。

ただそれは、医師の指示のもと正しく使わない場合や長期使用の場合の話。

余命いくらもないバーディにとっては副作用より現状打破。

残された時間、、、

一日でも食欲旺盛の元気元気なバーディでいてもらいたいから。。。


白血球数は基準範囲値内まで上昇したので、感染症を防ぐ為に投与

していた抗生物質は無くなりました。

そして、今まで朝晩同時刻での呼吸数・心拍数・体温検診に黄疸有無の

確認をする事がプラスされました。


先ずは、3月2日 9歳の誕生日を元気に迎える事を目標に!

本日の犬の医療費 : ステロイド注射/投薬(ステロイド・解熱剤)
エコー検査/血液検査/その他/

合計.....15,225円

ANGEL-DOG'S Home
スポンサーサイト
  Top▲
今日は、定期(一週間)検査の日。

一週間前よりも体力がかなり落ちてきているのと

咳き込むことが多くなってきているので、(体温も高めだし。。。)

今日は胸部のレントゲン検査もしました。


本日の検査結果は、、、

肝臓エコー検査の方は、しこりの大きさが一週間前と変わらず同じ状態。

数が増えたり大きくなってはいないので一応、抗がん剤は効いている

ようですが、やはり以前よりは効きが悪くなってきているようです。


胸部のレントゲンは、肺に影が見えないので悪化している状態では

ないそうです。

ですが、あきらかに体力が落ちてきているのは一目瞭然。

検査結果として出てはいなくても、病気と闘っているで

水面下で変化(影響)が出ているのは間違いないということで

今日から、とりあえず一週間分のステロイドが処方されました。

....元気が出る(?)注射も打たれた今日のバーディさん^^;

2011年2月17日のバーディ

打たれた注射、、、効きが早ければ明日にでも元気になるそうです^^

本日の犬の医療費 : エコー/レントゲン/投薬/血検/注射/その他
合計....15,204円

ANGEL-DOG'S Home
  Top▲
定期検査。 2011-02-10
今日は4回目の抗がん剤投与から一週間後の検査です。

一週間前にマーキングしたしこりの大きさが今回のエコー検査で

大きくなったり小さくなったりと変化はないのですが、

成長を抑えている状態なので、とりあえず薬は効いているようです。
(さらに一週間後の検査結果をみないと分かりませんが。。。)

ただ、小さくなっていないところをみると、治療し始めの頃からみたら

若干効きが鈍ってきたのかもしれません。


一度はエコーで確認できないほどしこりが小さくなったので、勝手に

1~2年先までの事を考えていましたが、「先ずは半年延命を目標に!」

と言われた意味がここにきて私自身ようやく理解できたって感じです。


あと、、、減り続けていて血小板は、若干ですが増えてきたので、

とりあえず安心しました。

本日の犬の医療費 : 血検・投薬・エコー・その他で
合計....10,164円


話は変わりますが・・・

今日、病院で初めて会ったバーディの同胎犬。お顔が同じでした^^

場所が場所だけにゆっくり話が出来ませんでしたが、

「来月の9歳の誕生日をお互い元気に迎えましょうね。」 と言って

お別れしました。
ANGEL-DOG'S Home
  Top▲
色々な事が重なり、弱音を吐いてしまった事で皆さんに余計な心配を
掛けてしまいました。(汗)

そんなつもりではなかったのですが、、、気を遣わせてしまったようで。。。
すみませんでした。

また、メールくれたお友達には PCが開けない環境にあったので
返事が出来なかった事も、こちらからお詫びします。

そして・・・もう大丈夫です。ありがとうございました。

  


今日は4回目の抗がん剤投与に行ってきました。

本来なら3週間に一度の投与を今回は約4週間後の投与。

一週間延ばした事で、腫瘍が増えているのでは?と心配だったのですが、、、。


前回、エコーでは確認できないぐらい小さくなっていた腫瘍が・・・

やはり増えていました(汗)

投与日を約一週間延ばした事で増えたのか、薬の効きが悪くなったのかは

一週間後の血液検査とエコーの結果をみてからの診断となります。

2011,02,03


白血球数は順調に回復しているので特に問題はないそうです。

ですが、やはり血小板数が先週よりまた減っている状態でした。

また、痛めていた左前脚の腫れはまだ引いていませんが・・・

普通に歩いているので良くなってきてるかな。と、思いたい母です^^;


薬の効力が無くなった後の一週間で増えたのか、効きが悪くなってきたのか

結果が出るまで解りませんが、、、。

組織球性肉腫、どちらにしても侮れない病気なのだと改めて痛感しました。

赤鬼さんになったバーディ嬢です。

赤鬼バーディ/2011,02,03

本日の犬の医療費 : 抗がん剤/25,000円 投薬/4,180円 エコー/3,000円
その他/2,134円 合計....34,314円

ANGEL-DOG'S Home
  Top▲
今日は、バーディの血検と抗体検査の結果を聞きに行ってきました。

血検の結果は、白血球数が先週より増えて 6,400 (前回 3,500) で、順調。

ですが、血小板数は前回の 7.4 から 2.3 に減少で不安は残ります。

がっ、出血等に気をつけていれば特に問題はないかと。

そして、抗体検査結果ですが、下記ウイルスに対し良好な抗体を保有
しているとの事でした。

犬ジステンパー/ 犬伝染性肝炎/ 犬伝染性喉気管炎
犬パラインフルエンザ/ 犬パルボ/ 犬コロナ

なので、他犬との接触もOKです。

次回は、4回目の抗がん剤投与となります。

犬の医療費 : 血検/ 2,000円 投薬/ 4,180円 その他/ 834円
合計....7,014円

ANGEL-DOG'S Home
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。