上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
口唇部にできた悪性黒色腫(メラノーマ)切除手術から

一ヶ月ちょっと。

転移・再発していないか検査に行ってきました。

検査は、肺のX線検査。

Eagleの肺のレントゲン

検査結果は....転移・再発のみられない
きれいな肺でした^^


追加切除で 『完全切除』 できていたので、転移の可能性は

「ほぼ無い」 とは言え、半年間は月一回のX検査です。

来月の検査結果も 『きれいな肺です』 を貰わなくちゃね^^

  

尚、フィラリア検査の結果は、イグシェリ共に問題なしでした。

がっ・・・

イー兄、、、、アレルギーによる脱毛は治まりつつあるのですが

お耳(方耳)がまだグジュグジュしているので、洗浄と点耳薬で

治療です。(今のフードもやっぱ合ってないのかなぁー。。)


後は、シェリさんの健康診断を兼ねた血液検査の結果を待つのみです。

因みに、イー兄の血液検査は先月受けたので(手術前に)

今回はお休みにしちゃった^^;

  本日の犬の医療費(覚書)  

フィラリア検査....1,000円

血液検査(フィラリア+健康診断)....5,000円

X線検査(3枚)....9,000円

処置(耳)....500円

点耳薬....1,500円

再診料(二頭分)・消費税....1,900円

合計....18,900円也
wanとあるこっ♪ Home
スポンサーサイト
  Top▲
当初の予定では、抜糸は二週間後だったのですが

先日の 摩擦と細菌感染 のことがあり

傷口の様子(くっ付き具合?)をみて、本日 抜糸することに。
(抜糸した方が腫れがひきやすいらしいです。)

....溶けてなくなる青糸はそのままで白糸のみ抜糸

抜糸


それから、追加切除した部位の病理組織学的診断書も頂いてきました。

病理組織学的診断書

赤枠内には、(追加切除した組織には)
『明らかな腫瘍性の病変は認められません。』
(今回の切除により)『完全切除と診断します。』と
書いてあります。


ヤッター!良かったー!バンザーイ!です♪ がっ・・・

念のための経過観察(月一のX線検査半年間)は続きます。

と、、、、傷口が完治するまでイー兄のスタイルも続きます^^;

簡易ソフトエリカラ?

なんちゃってソフトエリカラ


エリカラ嫌がるイー兄に、手作りエリカラの作り方やソフトエリカラ情報

バイノットカラー(エリザベスカラーにかわる商品)の試作品情報など、

色々頂いたアドバイスをもとに、試作品を作ってみたのですが・・・

なかなか思うように出来ず、とりあえずの様なスタイルに^^;

大判バスタオルを首に巻き外れない様に上からスヌードを被せただけの

簡易なんちゃってソフトエリカラの完成です^^;

自分の体だけじゃなくシェリさんの体もペロペロするイー兄。

「こんなんで大丈夫?」の不安をよそに?

首に巻いただけで、傷口ガードはできてないエリカラに

イー兄の舐めたい気持ちはガードできたようで(気分喪失?)

今のところ、だいじょぶそうでーす^^v

このまま、治りかけのイズさにも気持ちのガードができてくれれば

いいんだけどなっ♪ どうでしょう?考え甘い?

 本日の犬の医療費(覚書) 

抜糸処置....1,000円

再診・消費税....575円

合計....1,575円也^^やっと笑顔になれました(笑)
wanとあるこっ♪ Home
先ず、13日に手術した切除部位の病理検査の結果は、、、

『マージン部に腫瘍細胞がみられない』

つまり、腫瘍部位が切除出来たってことです。ですが・・・

転移・再発がないか、毎月1回X線検査することになりました。

そして半年間 問題がなければ完治ということです。

きっと大丈夫。そう信じてます。

....1回目(イボ切除した時)の病理検査結果です。

病理組織学的診断書

赤枠内には 『悪性黒色腫と診断されます』
『腫瘍細胞がマージン部に接して認められる』 と
書いてあります。


今回の病理組織学的診断書は、まだ頂いていませんが

検査結果の話を頂いたので、先ずは一安心です^^

= ここからは、本日の様子と治療の話です =

術後6日になるのですが、、、、

犬生初のエリザベスカラー装着で、時折暴れ出すイーグル。

「留守中、もし怪我でもしたら・・・・」

傷口が開くかもしれないより、そっちの方が心配になり

エリカラを外したままにしていたら傷口がっ!!!!!

術後の傷口


傷口を掻いたりはしていないようなのですが、

先日のアレルギー症状 が完全に治まってる訳じゃないイーグルは

自分の体を舐めまわしているために傷口が擦れ、毛が絡まり

摩擦と細菌感染で、このようになったみたいです--;

その為、注射(さて?何の注射だったのか忘れました・汗)に

患部の洗浄+絡まった毛取り処置。

術後に処方された抗菌剤と同じ薬を一週間分と新たに別の抗菌剤

一週間分、そして自宅で洗浄するための薬剤のしみ込んだ洗浄綿が

出されました。そして・・・

エリカラを必ずするように注意されました(汗)

....処置後の患部

処置後の傷口

エリカラ装着を嫌がるイーグル兄に代わりシェリさんが

エリマキ シェリー

無表情ですが、しっぽブンブンのシェリさんです^^



 本日の犬の医療費(覚書) 

処置....500円

注射....3,000円

投薬....8,580円

消毒綿....500円

再診料・消費税....1,154円

合計....13,734円也。
wanとあるこっ♪ Home
事の始まりは、今年度の狂犬病予防接種に行った時でした。

イーグルの成長し続けるイボを切除したら・・・。

これから書くことは、あくまでもイーグルの場合であると同時に

症状や術式等の説明に聞き違い(捉え間違い)があるかもしれませんので

そのことを踏まえたうえで参考にして頂きたいと思います。


★ イボ切除(2013,04,07)の話。

成長し続けるイボを塗るタイプの局所麻酔で切除。
<麻酔から切除・止血等々で、約20分>

....イボの成長(変形)の様子

成長し続けたイボ

....切除したイボ

切除したイボ


病理検査に出され、結果待ち。

 犬のイボ切除に掛かった費用(覚書) 

イボ切除(麻酔込)....5,000円

化膿止め注射....2,700円

病理検査費....13,000円

再診料+消費税....1,560円

合計....22,260円也。


★ イボの正体と術前検査(2013,04,11)の話。

病理検査の結果、イボの中に生まれたての悪性黒色腫(メラノーマ)が

見つかったため、切除した部位に残っているがん細胞(組織)を

取り除く手術を後日する事に。その前に・・・

肺や骨などに転移していないか?の事前検査。
<心電図・血液・X線検査>

....ここの周りの組織を切除するそうです。

部位

....X線(レントゲン)画像

犬のX線画像


この段階では、転移してる兆候がみられないため2日後に手術。

 手術前の事前検査にかかった費用(覚書) 

心電図....1,000円

血液検査....8,500円

X線(レントゲン)検査....3,000円×4枚=12,000円

再診量・消費税....1,100円

合計....23,100円也。


★ 悪性黒色腫(メラノーマ)切除手術(2013,04,13)の話。

術後の傷口が開きにくくする為に唇?(黒いラインのとこ)の

内側の皮?粘膜?を残し、周囲組織の摘出。 縫合糸は3種類を使用。

....術後の画像

術後部位

麻酔の覚めも良好で、入院する事なく帰ってこれました。


摘出した組織は病理検査に出され、全摘できているのか

残っているのかを検査。(只今、結果待ち)

もし残っていた場合は、追加切除(再手術)になるとのことです。

患部の腫れも2~3日で引いてくるとのこと。

一週間分の抗菌剤が処方され、抜糸は二週間後になるそうです。

犬生初のエリザベスカラーを装着することになり・・・

犬生初のエリカラ姿

エリカラもブルーだね(笑)


因みに....首が細長く手足が長いイーグルはエリカラが下がらない様に

首にタオルを巻いてます。

 犬の悪性黒色腫切除手術に掛かった費用(覚書) 

手術(麻酔込)....65,000円

血管カテーテル....2,000円

注射....5,400円

点滴....3,000円

投薬....4,180円

病理検査費....13,000円

再診料・消費税・エリカラ代....8,304円

合計....100,884円也。


9歳頃から発症する確率が高いと言われている悪性黒色腫(メラノーマ)

まさに9歳真っ只中のイーグルに発症しました。。。なんで!?
wanとあるこっ♪ Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。