上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
Eagleくん、今日の治療(抗生剤とステロイドの注射と二週間分のステロイド処方)で、大学病院での治療は最後となりました。

これからは体調を崩した時など、現状打破の為の治療をホームドクターですることにしました。

これを選択した経緯は、悪性リンパ腫 のページに綴っています。

本日のEagleくん

本日のEagle


打つ手が無くなったイーグルですが、治療中の副作用の症状も軽減し、少しずつ元気になってきてます。

先週末から自力で起き上がることが一切出来なくなり、ずーっと寝たきりだったイーグルですが、、、、

今朝、病院に行く準備をしていたら、いつの間にか“おっちゃんこ”(お座り)してるじゃないですか!

『ボク、もぅ準備できてるよー!』って^^

自力で座ることができたのは、この1回だけでしたが(今日のところはね)

そこから立ち上がることまでは出来ないけれど、でもね、立たせたらちょっとだけ(15歩程度)歩いたの!

歩行用ベルトでサポートしながらだけど。それでも嬉しかったなぁ~^^

夜は、ご飯の準備をしている段階で自力で起き上がろうとして『食欲ありますよ!』アピール。

今日のこの姿をみてると、『まだまだイケるんじゃない?夏、越ちゃう!?』って期待も!

これからは、ステロイドのみでの治療なので、いつまで穏やかにいられるのかわからないけれど、生きる気力を持っているEagleの生命力を信じて! 病気になんて負けないぞー!

wanとあるこっ♪ Home
スポンサーサイト
  Top▲
つい先日までは、腰のサポートだけでも少しだけなら歩けていたのに、ここ二日で歩くことも立っていることも出来ない状態に!

食欲も全くなくて、3日間の皮下点滴とほんの少しの強制給餌だけじゃ体力も落ちるいっぽうですよね。
(今回の副作用からの危機は脱せた感じですが。。。)

それでも今日は、首を持ち上げる元気と明るい表情があったので、お外の風にあたりに行ってきました。

風と風で運ばれてくる匂いを感じとってるイー兄

Eagle

....補助用ベルトとお揃いの
徹夜で作った介護用ハーネス(手直し前)

介護用ハーネス&ベルト


表情が出てきた今日ですが、起き上がることも寝返りをうつことも出来ないので、トイレは全て介助。

食欲はないので、強制給餌。

金曜日はでは、自力で起き上がれなくても尿意がある時には起き上がろうとしていたのだけど。、今はそれすらない状態。

数時間おきにトイレに連れていって排尿。

土日と仕事が休みだったから完全介護できたけど、仕事の時が問題。

先ず排尿の事。寝たままでもおしっこをしてくれればいいのだけど、今のところその兆候なし。

そして給水の事。脱水症状起こしちゃうのでは?

仕事が忙しい時は、12時間近く帰ってこれないときも。。。。

それだけが心配。。。。


寝たきりじゃ何の楽しみもないのかと思って、歩けなくても、立っていられなくてもお外の空気・風を感じながらお散歩出来るアイテム購入したけど・・・・。

問題は別なところ。。。留守中対策、どうしたら?

みんなどうしているんだろう?

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
前回(4月14日)に見送った治験薬治療。

その際に、以前(3月14日)に処方された抗生剤(ミノサイクリン)とステロイドをまた飲むことになったのですが....

5日目(19日)から全く食欲がなくなり、日に日に体調を崩すばかりで。。。

それまでは食欲もあり、表情(意識)もあったのに・・・。

確か、前回も抗生剤とステロイドを飲んで6日あたりから体調を崩したEagleくん。

↓...本文とはあまり関係ありません

イグシェリ

17日夜は、顔を上げることもできてたのに....



ミノサイクリンの副作用として胃腸障害があるそうなのですが(ネット情報です)、Eagleの症状はあまりにも凄過ぎ!

抗癌剤に耐性をもっているリンパ腫で体が弱っていく以上に、薬の副作用で弱っていってるとしか思えない私です。

今日、ホームドクターで皮下点滴をしてもらいましたが・・・・

食欲・表情がまた出てくれることを祈ってます。このまま自力で立つことができなくてもね。

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
3週間前のロムスチン経口投与の一週間後に出た副作用で死にかけた(?)Eagleくん。

本来なら今日が2回目のロムスチン投与となるのですが、強い副作用が出た上に新しくシコリも出てきているのと、UW-25で効かなかったシコリは更に大きくなってきているし。。。

ロムスチンも使えない。。。

↓は、Eagleの身体中にあるシコリの一部です。

Eagleのしこり

他に、両肩や右脇腹、首の後ろに背中や腰、
尻尾の付け根に脇下に両後ろ肢の内外と
大小、数えきれないほどのしこりが出てます。


残すは治験薬。

大学付属動物病院で治療しているので、データー取りのことも含め治験薬をすすめたいところなのかもですが....

Eagleの今までの抗癌剤に対する副作用のことや、しこりに対しての反応の薄さ(弱さ)、そして、飼い主の気持ちも考慮してか、強くすすめることはなく。。。

それどころか、それこそデーターが少ないので副作用がどう出るか?Eagleの腫瘍にどこまで効くか?未知の領域だという話も頂きました。


抗癌剤治療を始めて数週間目から徐々に体力も表情も減ってきていたイーグル。

レスキュー療法に変わってからはイーグルの状態が益々悪くなり....

ロムスチンの副作用が出たときは、『本当にこのまま死んじゃう?』と胸が苦しくなり....

何のために治療してるんだろう?この先どうしたら?と悩み。。。

ただ、今週に入ってから少しずつだけどイーグルに表情が出てきました。

その姿を見て、夫婦で話し合い・・・

『副作用でぐったりしたまま仮に一ヶ月延命出来たとしても、イーグルは嬉しいのかな?』

『それより、仮に一週間でも表情豊かな今の状態で過ごした方が濃いんじゃない?』

・・・となり、現段階では治験薬での治療をしないことにしました。
(抗生剤とステロイドは処方されました)

この先、副作用が怖いなんて言っていられない状況になったら、わかりませんが。。。

5分も歩けば、歩けなくなるイーグルですが
お出かけはしたがるので
ドライブを楽しんだ日曜日の一コマです

イグシェリ

泣いているように見えるけど。。。


桜...一緒に見ようね。 桜マロ眉もしなくちゃね。ねっ、イーたん。

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
一時期、全くご飯を食べることができなかったイーグル。

皮下点滴と強制給餌で何とかもたせることが出来ていたけれど、仕事の日は病院に連れて行けないのでコレを購入してみました。

水分や給餌などの為のシリンジ

ペット用シリンジ


購入してから、ほんの少しずつだけど自力でお水をのむこともご飯を食べることもできるようになり、今のところ一度も使わずに済んでることがなによりです。

本日の夜ごはん、半月ぶりに完食してくれましたー^^

このまま、元気も体重も増えてくれるといいんだけど・・・・増えるのはしこりばっかり。。。

だけど、食欲が出てきてくれて嬉しいよー!明日も、いっぱい食べてね。

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。