靴下を履いたイーグル


なんでこんな姿になってるかというと・・・。

先日の山歩きの時に左後脚の肉球を怪我してしまい、

いつもの様に 『舐めたら治る』 なんて軽く考えていたら・・・

(実際には、舐めさせないようにしていますよ)

月曜日から階下のジジ宅にリフォーム業者が入り、

朝から夕方まで鳴り響く 「ドドドドドッ」「ガガガガガッ」 音

見知らぬ人の出入りに話し声。

とーちゃん・かーちゃんは仕事で留守。でっ・・・・

神経たかりのイーグルくん、精神的に参ったのか、

傷めて保護していた足以外の肉球を舐め、必要以上に舐め、

結果、、、4本とも凄いことに!!!!!

痛くて歩くのもままならないイーグルの足4本全てに靴下を履かせ、

本日、病院に行ってきました。

個体差はありますが、2~3時間同じ場所を舐め続けると

摩擦熱?で、火傷状態になるそうです。

なので、保護していなかった3本の肉球まで傷めることに。。。

とにかく肉球を舐めれないようにするのが一番!なのですが、

イーグルの様に首が細長い子の場合、エリカラが上下に移動する

可能性大なのと、手足が長いのでカラーをしていてもとどく可能性大で

エリカラの意味が無いかも。ということで、

大人しく靴下を履いているイーグルには、患部に一日一回薬を付け

一日一回の痛み止め、抗生剤を3日間のませて様子を見ることに

なりました。

靴下を履いたイーグル


因みにシェリさんは、山歩きで肉球傷めることもなく、

元気に走り回っています。痛くて元気の出ないイーグル兄の傍で。。。
ANGEL-DOG'S Home
  Top▲
今年も、フィラリアの検査と一緒に健康診断も兼ねた血液検査をしてきました。

検査結果は、、、、若干、数値の変動はありましたが、『問題なし』 です♪

2012年、血液検査結果

....トレッキングしてる夢を描いたつもり^^;
母、絵ごころもセンスもナシです(汗)


元気なうちに色々なところにいっぱいお出かけしようね♪

母が元気なうちにねっ^^;
ANGEL-DOG'S Home
  Top▲