二日前に診察・治療して貰ったお陰で少しは良くなってきた

イーグルの肉球。

その際、処方して頂いた痛み止と抗生剤も本日で無くなるのと

やはり、掛かりつけの病院で診て貰いたかったので

休診日ではない今日、いつもの病院に行ってきました。

....本日の肉球の状態です。
(サムネイル表示にしてあります。
見ても大丈夫な方は、クリックしてください。)

イーグルの肉球

これでも、少しは良くなっているんです。


診断の結果....

やはり、集中(執着)して舐めたことによって火傷状態になり

感染症を起こしているとのことでした。

きっかけは、傷を負った左後脚。 ですが・・・

それはあくまでもきっかけにすぎないそうです。

そして、ストレスによる舐め行動が原因のひとつでもあるのですが、

負傷していなかった残り3本の肉球も舐め続けたのは、

アレルギーの可能性が高いそうです。

(ストレスによる場合、舐めやすい個所を舐め続けるそうです。)

そこで、ここ最近 新たに食べさせた物でアレルギー反応を

起こしてしまっているのかもしれないということで

暫くの間、イワシの犬おやつを食べさせないことにしました。


『魚は(アレルギー)大丈夫』と思っている方が多いみたいですが

(イーグルも魚類は陰性という結果が出ていましたしね)

魚の身は大丈夫でも、内臓に含まれている成分に反応出ちゃう犬が

意外と多いんですって! 


本日の治療 : 感染症を抑える注射。

ちょっと強めの抗生剤と抗炎症剤(各一週間分)の処方。

舐め続ける可能性が高い場合は、靴下で患部を保護。

それ以外は、なるべく風通し良くするために素足のままにしておくこと。

散歩中止でストレスかけさせるより、イーグルと相談して散歩すること。

以上。でした。
ANGEL-DOG'S Home
  Top▲