上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
垂れ耳犬の飼い主さん、こんな経験を一度はされたことないですか?



『触ってもいいですか?』の後に、『お耳の中を見せてね』と犬に向かって言いながら犬の耳をペロン!ペロン!とめくる人もいれば、何も言わずめくって見たりする人・・・。

そして、何かを言うわけでもなく、犬の話をして立ち去られる。って経験。。。


別に見られて困るようなお耳の中をしてないのですが、どんな理由で見たがるのか知りたいんですよね。

それが、この耳です^^

イーグルのお耳


でっ、『また同じ様なことがあったら聞いてみましょう!』と、その時は思うのですが・・・

その訳を知りたいと思う気持ちより、耳をめくられる行為に対し、不快感の方が勝り、いまだ聞けずじまい^^;

“たかが耳の中”なのですが、見ず知らずの人に愛犬の耳をめくられることは、何故か、幼稚園児の娘のスカートをめくられてるぐらいの気分になるんですよ。
(該当するような娘はいないんですけどね^^;)


ただ、お耳の中を痛めている犬の飼い主さんが、他の垂れ耳犬の耳の中が気になっての行動で『見せてもらえます?』と聞かれたときは不快感を持つことはなかったですけどね。

理由も言わず、突然 耳をめくったり、『どれどれ、見せてね~』と言いながらめくる人。やっぱり苦手です。


そんな“垂れ耳めくり”(スカートめくりみたいな言い方になっちゃってますが^^;)をされた経験は何度かあったのですが・・・・

先日、初めてそれ以上の不快な経験してしまいました。
・・・とは言っても、私はその場に居なかったのですが^^;

旦那がイグシェリと一緒に私を待っていたときに、見知らぬ人が『触ってもいいですか?』と近づいてきて、イグシェリの唇をめくり、口の中を見だし始めたとのこと。

私以上に社交性のない旦那様。 途端に機嫌の悪い顔つきになり(←本人談)、遅い私に八つ当たり!
・・・ってことはなかったですが、不快感は思いっきり出してましたね。

その場に居なかった私も話を聞いて、いや~な気分になったし。。。

その見られたお口はです。

イーグルのお口


旦那の話によると、歯を見ていたのではなく歯茎を見ているっぽかったそうです。

その人は、何か、病気のサインが出ていないかを見てたのでしょうか?

『獣医だったのかなぁ~?』と、旦那は言ったけど、もし獣医さんだとしたら、尚更そんな行動には出ないのではないかと思う私。

どこか調子が悪いわけでもない見ず知らずの飼い主&犬に、そんな失礼なこと!

勝手に口の中を見る行為を失礼と思っているのは我が家だけなのかもですが、その行為、我が家にとってはスカートめくり以上(パンツの中まで見ちゃうの?)ぐらいの不快感でいっぱいです!

幼稚園児の娘(いないけど)として考えるのは考え過ぎかもですけどねぇ~^^;

wanとあるこっ♪ Home
スポンサーサイト
  Top▲
世間一般では三連休といわれた7月18,19,20日

我が家は三連休とはいきませんでしたが、

18日、陽のあるうちに出発することができたので

天気予報を確認しながら、雨マークのない方に!

とは言っても、18日の車中泊では雨にあたっちゃい

ましたけどね^^;

19日、快晴とまではいかなかったけれど、、、

それが良かった?

快晴だった去年の 『最北端の旅』 では

まったく見ることの出来なかった 利尻・礼文島を

見ることができました~♪

礼文島、かなりうっすらとですけどね^^;

稚内

それでも満足しましたよ^^
この後は・・・
↓....去年と同じパターンでの記念撮影

ノシャップ岬

宗谷岬


宗谷岬を後にしてからは、途中イグシェリのガス抜きや

道の駅に立ち寄りながら、気になった特産品を買い

夜は、私お気に入りの道の駅で車中泊^^

翌日(最終日)、近くの道の駅にあるドッグランで

ひとっ走りとトイレを済ませ、この日も道の駅に

立ち寄ったり、観光しながらの帰宅となりました。


今回の走行距離....1,034km 運転、ご苦労様でした。

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
北海道の短い夏を犬連れで満喫してる我が家ですが

ほとんど行きつくしちゃったから、これからは道外制覇!?

な~んてのは、現段階では無理な話なので、、、

....ってか、将来的にも無理な話ですが^^;


なので、7月12日の一日だけの休みのお出かけは

5月17日に、北海道にも 『江ノ島海岸』 があるのを

知った時に立ち寄った道の駅『よってけ!島牧』の

見どころパンフ?観光パンフ?で紹介されていた

『飛龍 賀老の滝』に決定~!
(5月17日の時は、滝まで行く道が通行止め期間中で断念)


前日の11日、真っ暗な海岸線沿いを走り
(海、何にも見えません--;)

島牧の道の駅に到着。 ここで車中泊。

・・・・と思いきや!

駐車場に止まっていた道外ナンバーの車から

大音量のラジオを流してるおじさんが居たり、

怪しい(笑)集団?が居たり、ミニパトが見回りに

来たりと....ここ、治安悪い?

それでも、数台 車中泊している車が止まっていたので

我が家もここで!でもやっぱ不安。。。。

深夜にやってきた若者(たぶん)は、大声でおしゃべり

してるし。。。

眠りにつけたのは辺りがうっすら明るくなってきてから。

私、、、車中泊向きじゃないのかも^^;

・・・・と、話が逸れちゃいましたけど。。。


翌日、先ずは案内にあった炭酸水が湧き出ているという

ドラゴンウォーターの場所に行ったのだけど・・・

時期が悪かったのかしら?湧き出ているというより

かろうじて にじみ出てる!?って感じでガッカリ。。。

気を取り直して、滝の見える場所へと移動したのですが、

ん?ん?滝は何処に?
・・・場所、間違えちゃったみたいです^^;

もう一度気を取り直して、、、、

ちゃ~んと見つけましたよ!

こちらがその『賀老の滝』です

島牧 賀老の滝


ウッドチップが敷き詰めてある道を下り、

ちょっとした山歩き感を味わいながら、

やっと辿りついた途端、滝を見て感動~です^^


滝を見るまで色々ありましたが、、、、

島牧....意外と楽しめるかも~♪の

お出かけでした^^v

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
843 2015-07-08
先週末(7/4・5) 

いつものように 『どこ行こっか?』 から始まり

『7月と言えば ラベンダー!?』

ってことで、中富良野町のファーム富田に行ってきましたよー^^

まだ、ほとんど開花してないつぼみ状態でしたが

ファーム富田 ラベンダー畑


ラベンダー畑を満喫した後、ソフトクリームを買いに行ったら

そこのお姉さんも大型犬を飼っているとのことで、

犬の話で盛り上がっちゃいました^^


この日は、気温も湿度もそんなに高くなかったので
(ちょっと肌寒いぐらいかも)

ラベンダー畑に行く前に寄った場所でも、ごぎげん笑顔の

イグシェリでした^^

2015,07,04


遅めのランチは、美瑛町にある テラス席のみペットOKの

ブラン・ルージュで美味しいビーフシチューコースです。

Blanc Rouge

美味しかったぁ~♪


この後は、大きなドッグランのある道の駅 剣淵町に向かい

シェリのガス抜き! イーグルは・・・・



道の駅にあるドッグランって、旅の途中のわん'sのトイレタイムや

ガス抜き程度に利用する人がほとんどだからなのか、

次の人が来たら入れ替わりって感じの暗黙のルール的なものが

あるんですよねー。

って気付いたのは、去年 道内を色々周ったからなのですが。

勿論、道の駅にある全てのドッグランがそうではないですよ。

ご近所さんが利用してる場合は、暗黙のルールなんてものはなく

それどころか『一緒にどうですかぁ~?』のお誘いを頂きます。

がっ、、、、ラン向きじゃないイー兄の入場はせず

端っこでトイレタイムです。

まっ、しゃ~ないですねぇ~^^;ラン向き犬じゃないんだもん!

イーグルくん。。。。


この後、更に北上して、お気に入りの道の駅で

おNewのサンシェード(フルセット)で、中からの明かりも

外からの明かりも一切気になることなくの車中泊です^^

画像じゃわかりづらいかもですが・・・
アルミ素材ではなく、ウレタンの入った黒生地の
プライバシーサンシェードです。
取り扱いショップはこちら趣味職人

プライバシーサンシェード


翌5日、最北端 稚内まで足を延ばしたかったのですが

月曜日出勤のことも考え、手前の天塩から海岸線沿いを

観光しながらの帰宅となりました。

おびら


4日・5日の走行距離 843km 北海道はやっぱ広いですぅ。

旦那様、運転 お疲れ様でした。

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
違うね~! 2015-07-01
イーグルとシェリー、、、、1才3ヶ月違いの兄妹。

容姿も性格も真逆な兄妹。


神経質で臆病者のイーグル兄は、臆病者だからこそ? 

自分より大きい動物に対して、『ヤラレル前にヤル』的な

行動に出ようとするところがあるけど、根は優しい子。

そして不器用な ちょっと損するタイプの子^^;


妹シェリーは、愛想もよく何事もそつなくこなす感じの子。

そこには計算された?ズルさもあり~で・・・・

人間だったら、私が一番苦手なタイプの子。

良かったよ、シェリーが犬で(笑)


そんなイグシェリの違いは、こんな時にも....。

月に数回程度行く、札幌近郊?の公園。

ここでのシカ遭遇率は高く、シカを発見する度に

『戦ってくる!』と鼻息荒くなるイー兄。

『私はここよー!一緒に遊びましょうー!』の妹シェリ。

『鹿の子(夏毛)』模様の鹿さんと

イグシェリ


鹿がその場を離れても、遊びたくてしつこく探すシェリと

『しっぽ巻いて逃げたぞ!』と、勝利気分のイー兄。
(ホントかなぁ~?笑)

ただ、諦めるのは早いかな、イーグルの方が。


何かを発見した時の反応はそれぞれ違うのだけれど

どちらも、その時だけは耳が遠くなるようで。。。

母の制止を無視して引っ張る引っ張る--;

そこは似なくていいんだけどねー。。。。

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。