上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
今日、先日届いた 狂犬病予防注射申請書 を持って動物病院に行った際、数日前に末っ子シェリーがなったと思われる 『コールドテイル (テール) 症候群』 について聞いてきました。

結論から言いますと・・・

“コールドテイル (別名...スイマーズテイル?)” は 『正式病名』 としては無く、また原因についてもハッキリと特定はされていないとか。。。 (曖昧ですいません^^;ちゃんと説明は受けてきたのですが。。。)

でっ、実際に症状が出ていた時のシェリーの尻尾を診て頂いた訳では無いのでハッキリした診断は頂けませんでした。 (そりゃそうですよね^^;)
ただ・・・

『ネットで似たような症状を調べ様子見し、今回の様に症状が改善されたのは心配はないですが、その様子見の際に症状が悪化したり、お尻の部分を触れた時に痛がり鳴いたりする場合は腰骨?脊髄?(どっちを言われたか覚えていませんが^^;) の病気を疑わなければならないので必ず直ぐ診せに来てくださいね。』 のお話しは頂きました^^;

要は “ネット情報を参考にするのは良いですが、自己判断するのは危険です!(獣医師は言いませんでしたが)” って事だと勝手に解釈した私です^^;

『疑わしい』 『心配』 だと思ったら、診て貰うのが一番!これですよね^^

因みにシェリーさんの尻尾ですが・・・
日曜日の夜から症状が出始めましたが、木曜日の朝には完治してました^^
続・コールドテイル(テール)症候群?
 

=== 追記 ===

お友達ワンコの場合は 『膀胱炎でお腹が痛いとき』 に、似たような尻尾になるそうです。
思い当たる原因が見当たらない場合は やっぱり病院に行って診てもらうのが一番ですね。

ANGEL-DOG'S Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。