上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
先日、犬のシャンプー ラファンシーズの使用感想(コチラ) 記事を書いたところ、お友達から
『ウチのwan'sが使ってる “プロフェム” のシャンプーも良いんだよ!』 と
メールで教えてくれたうえにサンプルまで用意してくれました^^

『ガイド付きサンプル』
犬用シャンプー プロフェム

用意してくれたタイプは 『サラッとして重みのある落ち着いたスタイル用』 です。
(他に ふんわり軽やかタイプ・ふわっとボリュームタイプ・しっかりハリ、コシタイプ等、数種有り)

希釈率を変えたりする事によってスタイリングを自由にコントロールすることが可能な商品らしいのですが、ウチは4倍に希釈し、フラットコーテッドレトリバーのバーディとアレルギー持ちのアイリッシュセター/イーグルに使ってみました。
(シェリーの分は足りなさそうなので^^;)

というのも・・・・

バーディは独特な体臭の持ち主なので、その体臭に効果があるのかを知りたかったのと
『ごくまれにタンパク・アレルギーを持つ子にはアレルギー症状が発生する場合がある』と
ガイドに記載されていたので、アレルギー体質のイーグルが使用しても大丈夫なのかを
知りたかったので。。。


因みに・・・イーグルがうけたアレルギー検査の中に 『タンパク』 の項目は無いので
彼がタンパク・アレルギー持ちかは不明

= = = ここからは使用感想とラファンシーズとの比較感想 = = =
(【ラ】=ラファンシーズ 【プ】=プロフェム)

シャンプー・リンス自体はやさしい香りがしていましたが
ドライ後の犬にはほんのり香る程度かな。

気になるバーディの体臭は【ラ】を使用した時のような消臭効果は
期待出来ませんでした

【ラ】の乾き上がりが早いのは使った時に実感したのですが
【プ】はそれ以上に乾き上がりが早くてビックリしました。
タオルドライした時点で、その違いがハッキリでました。

仕上がり感は【ラ】【プ】共にどちらも満足の出来るものでした。


乾き上がりの早さはとても魅力的なのですが、バーディ臭が取りきれないところが
チョットひっかかる部分だけど・・・
アレルギー持ちのイーグルに赤みや痒み等の症状が、今のところ出ていないので
(使用したのが今日なので、もし明日以降に症状が出た場合は追記します。)
使い分けしてみようかと思います。

最後に・・・
どの製品にしても仕上がり感に満足のいくシャンプーを使うと、シャンプーするのが楽しくなるって実感しました^^v
ANGEL-DOG'S Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。