上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
我が家の3wan、「座れ・伏せ・待て」 が 出来てる と思っていたが
それは母の大きな勘違いでした

出来る とは・・・
「座れ」 の指示を出したらどんな状況下であっても次の指示が出るまで
その場でよそ見もせずにず~っと座っている事を言うのであって
我が家の様に「ゴハン前、歯磨き前、足裏の手入れ前や散歩中」に出す指示で座るのは
いつもの流れ として覚えているだけなので 「(座れを)する」 とは言っても
「出来てる」 とは言わないそうです 
そして 本当の座れ を理解していない(教えていない)から
「座れ」の後に「待て」といわなければ待ち続けることをせずに動いてしまうのだと。。。

本当の座れ を教わってる犬は次の指示が出るまで「座り続けている」=「待つ」と
いうことなので 「待て」 のコマンドは必要ないと。。。
そして、犬に座らせるのは 「これから楽しい事をするための準備」 だという事を
私自身が踏まえて犬に教えていかなくてはならない!という宿題が
先日のレッスンで出されてしまった母です^^;

....訓練中のシェリーさん。まだビミョ~な距離がありますね^^;
理想の形になるのはもぅちょっとですよ~!ガンバっ

練習中のシェリー

....そぅ!コレです!コレ!理想形の「座れ」です。良く出来ました
今はまだ形だけですが^^;

理想の形のスワレ

これが 「楽しい事の始まり」 と理解するように教えていくのが
今の母の課題です。

今まであまり困るという状況がなかったこともあり、そこまで教えることなく
育ててきた事を間違っていたとも後悔してるという思いもないけれど
アジ練を通し、知らなかった事を知る事が出来て良かったと思います^^
違う世界に興味を持つのもいいのかもしれませんね。

ANGEL-DOG'S Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。