上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
シェリーがアジリティーのレッスンを受けるようになって5ヶ月。と言っても・・・
基本的な部分が出来ていなかったので 「先ずはそこから~!」 ってことで
アジ練は殆どしてませんでした^^;
少しだけする練習も、誘導する母の方のレッスンが主で (それが一番難しいかも^^;)
上手に誘導できない母にシビレをきらしたシェリーは勝手にハードル越えしちゃうし(汗)
・・・と、そんな日々が続いていたのですが。。。
前回のプチコースでのレッスンの時にやってくれましたぁ~

スタートで座ってスタンバイするシェリーの後ろを他犬が通ったときに
そっちの方に走り出さず座ったままでいたんです!
でも、顔と意識はそっちにいっていたのよね^^;
なので再度「スワレ」のコマンドをかけると、ちゃんと顔と意識が母の方に向いたんです!
ホントの 『スワレ』 を理解してくれた? (ホントのスワレとは コチラ です。)

シェリーも母も準備はできたし、いつでもOK状態ですが・・・
「果たして母のヘタクソな誘導でちゃんと順番通りに障害物をクリアーしてくれるのか?
勝手にコースを変えてしまうのではないか?」 と不安だらけの中、
いざスタートです!すると・・・
やってくれました!ちゃんと順番通りにクリアーしてくれたんです

誘導する母の体は別方向 (トンネル) に向いていたのにジャンプの声に反応し、
トンネルに行きかけた体を戻して母のヘタクソな誘導にちゃんと応えてくれたんです!
その瞬間、もう嬉しくて嬉しくてただただ嬉しくて
いつも自由人(犬)でいるシェリーが母の方に意識を向けてくれた事。
それが何よりも嬉しかった母です^^シェリー、ありがとねぇ~

シェリー

と、いう事で・・・明日のアジ練も頑張ろうね^^
でも、シェリーも母もツメが甘いのよねぇ~!ツメが!大丈夫か?明日^^;

ANGEL-DOG'S Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。