上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
先日 見つかった 胸腔内の影 のエコー検査、細胞検査(針吸引細胞診)を受けに
26日の昨日、行ってきました。

胸部の毛を剃らなくてもエコー検査ができるということで、こちらの病院では
敢えて剃る事はしないそうです。良かったねバーディ^^

例の影の正体はしこり。エコーを見ながら肺のしこりの細胞を取る予定が、
興奮状態のバーディの肺は大きく動き、万が一、穴が開いてしまった場合
そこから空気が入ってしまう可能性も無くはないので、肝臓にもあった
しこりから細胞を取り、検査。

バーディの肝臓エコー写真です。

エコー写真

多数写っている黒い影がしこりです。

細胞の検査により、フラットに多い 「組織球性肉腫」 の疑いあり。
病理検査に出すこととなりました。(只今、結果待ち中です。)

組織球性肉腫については病理検査で確定したら書こうと思います。

今回の犬の医療費 (覚書)

犬の医療費


ひょんなことから影がみつかり、エコー検査までの一週間、
そして、この診断内容の話を聞いたときの思いを Birdieのページ で綴ってます。

ANGEL-DOG'S Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。