上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
一回目の抗がん剤投与から約3週間の今日、二回目の抗がん剤投与に
行ってきました。
ワクチン接種の件 の抗体検査も一緒に受けました。結果は年明け)

....肝臓のエコー写真を見ても解るように、最大時で直径約2cmの腫瘍が
0.5cmと、かなり小さくなってきてます。

Birdieのエコー(肝臓)


一回の抗がん剤(CCNU)投与で、ここまで効果が出たバーディです。
がっ、薬の効きが悪い細胞はまだまだ居ます。

その細胞が悪い細胞を生み、また生まれた細胞がまた悪い細胞を生み、
増殖するのを常に薬で壊していく治療。

投与をやめたら勿論の事、薬の効かない細胞や癌化した白血球が
増殖し続けると、どうすることも出来ない組織球性肉腫。

だけど、、、一回目の投与でここまで効果が出たなんて、獣医師も
『バーディの生命力の強さも大きいでしょう。^^』と言ってくれました。

....投与後、一週間は体温・呼吸数・心拍数も若干高めでしたが
二週間目からは、体温も下がったまま安定してます。
(赤矢印は、体温40度が出た時です。)

Birdieのデータ

本日の犬の医療費 : 抗体検査(血液検査)/6,000円 抗がん剤/25,000円
エコー/3,000円 投薬/4,180円 その他/1,934円  合計40,614円

ANGEL-DOG'S Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。