上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
我が家のフラット/バーディさん、

若い頃の破壊行動以外、殆ど困ったっていうことがなく
トレーニングらしいトレーニングをした事がないんですよね。
(恥ずかしくて大きな声では言えないのですが^^;)

自分で行動を起こすっていうより、飼い主の指示を待つタイプ。

なので、飼い主が望まないようなことをしないっていうだけで、
決してトレーニングが入っているとは言えないのです(汗)

ですが、傍から見ると 「しつけの出来てる子」 に見えるみたいで^^;
(バーディさん、得な性格かもです。)

そんなのもあり、『問題を起こさない』 っていう部分で“ヨシッ”として
いただけで。。。(大汗)

だからついつい手のかかる弟の方ばかりに気がいって、
「バーディは大丈夫」 的な扱いをしていました^^;がっ・・・!

病気とわかった途端、父さんも母さんもバーディに付きっきりと
なったせいか、嬉しくなって(?)なり過ぎちゃって(?)
チョット、、、おだっちゃいました

その、おだった姿がコチラ

今まで、テーブルに手(前足)を乗せるなんて事や

おだるバーディ

人に飛びついて欲しがったりなんて事はしなかったのに・・・

おだるバーディ


バーディがこんな事するなんて、ちょっとショックでした。

これが、今まで 『問題を起こさない』 って事でトレーニングらしい
トレーニングをしてこなかった代償なのかもですね^^;


『調子に乗りすぎちゃいました。 by-Birdie』

『嬉しくさせすぎちゃいました。 by-母』
ANGEL-DOG'S Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。