上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
9月6日のオホーツク方面にお出かけした時、初めて野犬と遭遇。
野良犬ではなく、野犬(多分)です! (野良犬と野犬はどこが違うのかはっきりわかりませんが^^;)


片側一車線の峠道を下りきった辺りで、道路に倒れているラブっぽい白い犬。

こんな感じで!(絵心がないのでイメージ画像で^^;)

野犬?


『えっ!?ラブ?(ラブラドールレトリーバー)』

『さっきウチの車を猛スピードで追い越して行った車に撥ねられた?』


その場に車を停車すると、その白い犬がゆっくり起き上がり、運転していた旦那の顔を表情を変えることなく見ながら、ゆっくり歩いて運転席側に!

その行動・仕草は、人馴れしているキツネが車のそばに来て食べ物をねだる時と同じだと言う旦那。
(助手席の私の方からは見えてませんが)

とりあえず、怪我をしている感じもなく。。。一安心。

・・・・と思っていたら!!!!!

道路脇の雑林の中から黒い犬が数頭出てきて、ウチの車に寄ってきた!
『囲まれたら大変!』と、車を走らせてから後ろを見たら・・・

白い犬と黒い犬が3頭(こちらも大きさはラブぐらい)がこんな感じで↓

絵心ないのでこちらもイメージ画像で^^;

野犬


しばらくこちらを見ていたんです。その、無表情でこちらを見る大型犬4頭に恐怖を感じてしまいました。

元は飼い犬だったのかもしれませんが、それが野良犬となり、雑木林をテリトリーとする野犬になったのかも。


白い犬が道をふさぐ様に道路に伏せ、車が止まったら道路脇の雑林の中から3頭の黒い犬が車に忍び寄り食べ物をねだる。

この4頭の作戦、、、、囮の白い犬は命がけですよね。

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。