上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
遊びとおやつ以外は、無駄な体力を一切使わず充電重視のシェリさん、10才。
なので、遊ぶ時は思いっきり~!なのですが・・・

元気なシェリさん、先日、左前足の狼爪辺りからの出血。
暫くすると血も止まり、その日は消毒だけで様子見。
三日後夜、またまた出血。 が、、、数分後には止まる(正確に言うと、止まってるように見えた)

その二日後、イーグル兄がシェリの前脚を異常なまで気にしていたので見てみたら・・・・

きゃーーーー!
患部が腫れちゃってました

シェリ左狼爪


さすがに、病院行ってきました。(遅すぎ^^;)

出血直後の診察ではないので、ハッキリした診断は投薬治療をしながらの経過観察後となりました。

出血も無く患部の腫れがある場合、腫瘍の可能性もあるそうです。

触診では骨折している可能性は少なく、患部からの流血は外部に傷がないことから、中で爪が折れた可能性が高いとか。

そして、腫れについては、患部を舐めたことによる感染症を起こしているのも一つの原因とのことでした。

この日の診療は、血液検査と消毒、ステロイド?抗生剤?の注射。そして一週間分のお薬処方で

感染症 お薬


≪犬の医療費≫

処置+検査....2,500円・注射....2,700円・投薬....6,140円
消毒薬....1,000円・再診料+その他....1,527円  合計....13,867円

イー兄の誕生日の時にお友達から頂いたペットの救急箱アイテム、先にお世話になったのはシェリさんでした^^;

ペットの救急箱

助かりました~!



そして、本日...経過を診てもらいに病院に。

かなり腫れが引いてきているとのことでした。(包帯してる患部を一切気にしないシェリのおかげですね^^)

でっ、更に一週間の投薬治療をして、お薬のみ終りに再度診察ってことになりました。

本日の ≪犬の医療費≫

投薬....6,140円・再診料+その他....1,031円   合計....7,171円

本日のシェリさん。

本日のシェリさん


シェリさんの患部の腫れは、直ぐに受診させなかった母のせいです。ごめんなさい。

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。