上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
イーグルの左太腿の付根?(左下腹部?)に突如現れた膨らみ。

左...治療前・右...5日間のステロイドによる治療後

Eagleしこりの変化


↑画像でも分かる様に、最初のパンパンになっていた膨らみはひき、中の硬いしこりだけになったので、6日目以降からはステロイドから抗生物質投与による治療を続けていたのですが、、、

投薬治療を続けていてもしこりは小さくならず、うんちはいつもより細くなり・・・・

『しこりによって腸が圧迫されてる?』

不安になったので、先日(12月20日)また病院へ。

計測した結果、しこりは少し大きくなっていました。

うんちが細くなってる原因を調べるために、先ずはⅩ線検査。

Eagleレントゲン画像


本来、直腸の位置は真直ぐ骨盤の間を通っているそうなのですが、Eagleの場合は、背中側に近いうえに少し曲がっていました。

がっ、これはしこりによって押し上げられてるものではないそうです。(レントゲン画像の下の赤丸内がしこり部分です。)

もしかしたら、もともとそうだったのかもしれません。

そして、問題のしこり内部と他二ヶ所(忘れちゃいました^^;)のエコー検査も受け

↓....しこり部分のエコー画像

Eagleエコー画像


疑わしい?箇所の細胞診も受けましたが・・・

“これだ!”と断定できる細胞は出てこず.....。

そして、しこりが全て脂肪だと言い切れるだけの脂肪も出てこず。。。(太めの注射針を使ったそうですが)

その結果、今一番可能性として疑われるのは、“肉腫”

全身麻酔にてCT検査、その際生検(しこりの一部をくりぬき病理組織検査)も行うことで、はっきりとした診断をつけ、今後の治療計画を立てていくことが必要であるということで、この日の診察は終了。

そして、抗生物質を一週間服用していてもしこりが小さくなるどころか、少し大きくなってきているということで、投薬治療は一時休止となりました。

Eagle現在の様子


休止してから今日で三日目、、、、また少し大きくなってる???

Eagle.....食欲も、年相応の元気もあるんですけどねぇ~。。。。

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。