上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
21日~22日の一泊入院で抗癌剤治療を始めたEagle。

治療後の血液検査で、尿素窒素と無機リンの数値が上昇。

一週間後の抗癌剤治療の前日まで(6日間)炎症・アレルギー・不足している副腎皮質ホルモンを補うための薬 プレドニンを服用する。

Eagle


QOL:Quality of Life(生活の質)の維持を重視した抗癌剤治療(化学療法)なので、本来なら軽度な副作用で治まるらしいのですが・・・。


退院した時は元気だったのだけど、帰宅後1時間半経ったあたりから急に元気がなくなり。。。

入院という環境の変化に疲れが出てきていたのか?調子が悪いのか?

それでも、一応、夜ごはんを完食したので『明日になったら元気になるかな?』の期待。

翌朝(2日目)は、いつものEagle。朝ごはんも間食。

仕事から戻ると必ずお出迎えしてくれるのに、この日は部屋で横になったまま。

夜ごはんも口にすることなく。。。朝食べたごはんを未消化のまま吐きぐったり。

翌朝(3日目)、体調が良くなってきてるのか、お出かけをねだる。

食べた朝ごはんは、いつもの量の半分ちょっと。

夜ごはんは完食。かなり調子良い?


2日目の状態を見たときにはかなり不安でした。本当に『治療始めて良かったの?』って。

ただ、4日目・5日目と日が経つにつれ、いつものEagleになってきているのと、あちこちに出ていた大小のしこりが劇的に小さくなってきていることで獣医師に言われたことをようやく理解できるようになりました。

『完治(根治)はなくても、反応の良い(QOLに期待を持てる)治療があるのに! 先ずは、1回やってみましょう!』的な内容の話の意味が。。。

28日、血検で問題なければ2回目の治療を受けてきます。

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。