上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
今日は、悪性リンパ腫 2回目の抗癌剤治療日。

1回目の治療後に副作用も出ましたが、リンパ節にあったしこりの一部は治療後の一週間でかなり小さく、また、触れても確認できなくなったのもあります。
かなり、効いてます。

↓...Eagleのボッコリも
こんなに小さくなりました。

抗がん剤治療後の一週間で


2回目の今日、治療前の血検で尿素窒素値が更に上昇しているってことで、今回も一泊(予定)入院です。


最初にEagleのボッコリを手術で取り除いていたら、今回の入院はなかったのかもしれません。

・・・と、言うのも、これだけ小さくなるってことは、それだけ薬が効いているってことなのですが...

抗癌剤はガン細胞だけを攻撃するのではなく正常細胞でも分裂している細胞であれば攻撃してしまうので、点滴で体内に水分を入れ、死滅した?細胞を尿と一緒に排出させると同時に、効き過ぎる薬を薄めるという意味もあるそうです。(....と、私は解釈しているのですが、獣医師の言ってる意味が違うかもなので鵜呑みにしないでください。)


2回目は、使用する抗癌剤の種類が違うので副作用の心配は尽きませんが、明日、退院できます様に!

そうそう、入院中(治療中)のEagleくん、とってもおとなしくしているって^^

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。