上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
2月12日、4週目の抗癌剤治療で1クールを終えたEagle。 2クール目は一週空けてから1クールと同じ治療となるのですが・・・・。

2月18日 5週目は血液検査の為の受診日。 その際、消えていた小さなしこりがまた数か所に出てきていることと、下腹部にあったボッコリがポッコリになってから、なかなか小さくならないことを伝え

↓....現在の下腹部のしこり

Eagleのポッコリ


結果、外科的手術で取り除くのが良いとのことになりました。 切除手術については抗癌剤治療を始める前から話はあったのですが、その時はEagleにかかるであろう負担(あくまでも素人判断です)の心配でやめましたが今回は・・・・。

Eagleのポッコリ、ほんの少しずつ小さくなってきてはいるのですが、抗癌剤に反応しない(しにくい?)細胞の可能性があるとのことでした。
(また、1クールで抗癌剤に対し抵抗力を付けた細胞という可能性は考えにくい(ほぼ無い)とのことです。)

そして、その抗癌剤に反応しない細胞がもし全身にとんでしまった場合、抗癌剤治療を続けることは出来ないとのことでした。

抗癌剤治療を始める前からみたらしこりがかなり小さくなってきているので、切除でかかるEagleへの負担も少しは減るのでは?と、実際になかなか小さくならないしこりをみるとやっぱり取ってしまった方が。。。。
という結論に達し、明日の夕方から入院、翌月曜日に手術、火曜日夕方にお迎え(予定)となりました。
そして二日後の木曜日、6週目(2クール目)の抗癌剤治療に入ります。(順調にいけばです)

実は今、手術に対しての心配以上に新たに数ヶ所から出てきているしこりが心配なのです。

Eagle、がんばれ~!


因みに....4週目に使用する抗癌剤は強めなので副作用も強めに出る可能性が高いそうなのですが、Eagleに出た症状は不思議なぐらい軽く済みました。

赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリットの数値が参考値より若干低めなので貧血を起こしやすいそうですが、分葉核球が90%あるので大丈夫とか。
との説明を受けても、私にはあまりよく分かりませんけど。。。

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。