上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
何から書こう。。。


昨日は、7週目の抗癌剤治療日。

先日の手術での傷口がくっ付いたので先ずは抜糸。エリカラ生活を終えて気分はHappyなEagleくん。

2016,03,03のEagle


Eagleの気分に反して母は....どん底?

治療前の診察で、“増えてきているしこり”のことを報告。先ずは増えてきているしこりの一つから細胞診して、それがリンパ腫なのかの判断。

結果、リンパ腫でした。

今年の1月に犬の悪性リンパ腫、多中心型・B細胞性・サブステージa(嘔吐・下痢・食欲不振などの兆候なし)と診断されてから有効的な化学療法プロトコールUW-25に基づいて抗癌剤治療を始め、1クールを終えた後に手術にて元凶?であるしこりを取り除き、2クール目に入ったけれどしこりが増えてきている現状。

一度は消えたり小さくなったりと、反応の良い抗癌剤治療を受けてきているのに、何故またしこりが増えてた?

それには色々な可能性があるとの話。まだ1クールを終えたばかりなので、取りあえずこの日は7週目の抗癌剤治療をすることになりました。

そして、次週(3月10日)の診察時にしこりの変化のでかた次第で今後どうしていくかの話に。。。


1週目の抗がん剤投与で劇的に減ったしこり。『治療を始めて本当に良かった。』と思っていたのに・・・ここにきて不安が。。。。

Birdieの時のことがよみがえる。BirdieとEagleの癌は違うけれど(Birdieは組織球性肉腫)

彼女の時も2回目の抗癌剤治療で肝臓にあったしこりが一度は殆ど消え、根治はなくても延命に期待が持てたのに結果は・・・。

EagleもUW-25に反応の良い悪性リンパ腫で、根治はなくても完全寛解率が高いのに・・・・。

完全寛解、もぅ望めないかも。。。。

Eagleくん、夏までもたない?そんな不安が過ります。

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。