上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
今朝、イーグルの足音で起きたかぁーさん。

『おはよう』の挨拶に近づいてきた犬は・・・・えっ!?誰?って思わせるような顔つきになっていたイーグルでした。

瞼の上から頭部まで腫れあがり、アイリッシュの角(トンガリ)が無くなっちゃっうほど。。。

Eagle顔面の腫れ

昨日までは↓の顔だったのに・・・(画像は10日前のです)

2016,03,03のEagle


顔面の腫れは時間と共に益々酷くなり、腫れのせいか?右目の黒目が右上瞼に引っ込んじゃって斜視状態。

大学病院で抗癌剤治療中のEagleですが、日曜日は休診なので、近くの病院で応急処置。


抗癌剤治療8週目(3月10日)に治療法が変わり、L-アスパラギナーゼを投与したのですが、代表的な副作用はアナフィラキシーショック。

アナフィラキシー症状が出るのは投与後30分~1時間。3日経って出るなんてことは先ずないでしょう。

L-アスパラギナーゼ投与の翌日から、軽度な痒み・舐め・赤身症状はありましたが。。。

それと、、、投与翌日の夜に、胸部から腹部にかけて小さい痙攣を数時間起こしてたけど翌日にはその症状は出ていませんでした。

ただ、アレルギー持ちのイーグルくん。顔面の腫れは過敏反応を起こしているっぽいので、とりあえず抗ヒスタミンの皮下注射をしてもらいました。
(ステロイド投与は大学病院での今後治療に影響が出ると困るので使用しませんでした。)


応急処置をしてもらった病院で熱を測った時は39度3分。体重 25.7kg。(シェリより軽くなっちゃった)

今は熱も下がり37度7分。一度、気持程度引いた顔面の腫れですが、また腫れてきてます。

アレルギーに過敏反応を起こしているだけなら、命には別状ないみたいですが、明日、大学病院に行ってきます。


こんなんで、レスキュープロトコール続けれるのだろうか? また一つ選択肢がなくなる? 

治療を続けていける可能性はまだあるのだろうか?

・・・・・・。

エールや情報をくれてる皆さんからの気持ちでなんとか踏ん張れている私から、皆さんに感謝の気持ち『ありがとう』を!

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。