上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
昨日に続きます。

結局、応急処置をしても腫れがひくどころか、今朝、更に顔面が腫れあがっていたので大学病院で診てもらうことに。
(抗癌剤治療のこともあるし。。。)

Eagle変化の様子


やはり顔の腫れは、L-アスパラギナーゼによるアレルギー反応とのこと。

なので、プレドニン錠(ステロイド薬)とミノサイクリン錠(抗生剤)を処方してもらうことに。

そして・・・・ここからがまた不安要素。。。

UW-25のプロトコールでの治療も2クール目に入った辺りでダメになり、レスキュープロトコールに切り替えることになったけれど、L-アスパラギナーゼにアレルギー反応を起こす上に新たに出てきているしこりには全く効かずで、その薬は使用中止。

じゃ、次は・・・・

我が家にとってあまり良いイメージのないロムスチン(CCNU)、もしくは治験薬での抗癌剤治療。

ただそれも、白血球数値・血小板数値を見てからということなのですが。。。

因みに、今日の血検結果は、3月10日の時点で2000まで下がっていた白血球数(参考値/uℓ 6000-17000)は、この4日間で20800まで上昇。

けれど、34.1あった血小板(参考値 20.0-40.0)はこの4日間で7.5まで下がり。。。抗癌剤使えない?

結果、今後の治療については、3日後の血検結果を見てからと、話し合いをしてからということになりました。

何故なら....不安要素がまだ他にもあるからです。それは後日にでも書こうと思います。今はまだ・・・。

この先、どうなっていくんだろう???

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。