上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
アレルギー反応を起こして、顔がパンパンに腫れあがっていたEagleくんのお顔の腫れもひき、先ずは一安心^^の中、定期診療を受けに行ってきました。

すっかり腫れもひき、アイリッシュの“トンガリ”も現れてきましたよ^^

今日のEagle


UW-25もダメ、L-アスパラギナーゼを使用してのレスキューもダメ(詳細は悪性リンパ腫のページで) でっ、次は・・・ってことだったのですが....。

やはり残すは、我が家にとってあまり良い印象をもっていないロムスチン(CCNU)投与。

実は、前回書いたもう一つの不安要素っていうのが、増改築工事の為3月18日~4月17日までの一ヵ月間大学病院の休診。

そんな中、不安なロムスチン投与をして『もしものことがあったら・・・・』って考えると、踏み切れないでいたのです。

だけど、調子が悪くても私が仕事に行くときに必ず「行ってらっしゃい」をしてくれるイーグルが、顔が腫れあがり元気のなかった時は、目も開けずに横になったまま。

その日、帰宅した私の第一声が『イーグル、生きてたね』でした。無意識に出たその言葉。

ここ2~3日の様子を見ていて、『いつかは帰宅した時にはもぅ。。。。』って日がくるんじゃないかと。その思いが強くなっていたのかも。

でっ、覚悟?決心?がつきました。

『遅かれ早かれ旅立っていくのだから、やらずに(ロムスチン投与)不安なことばかり考えず、やってみよう!』ってね。

決して、諦めたり投げ出したりした訳じゃありません。 もしかしたら、『やって良かったぁー!』ってなるかもしれないしね。

・・・・とはいうものの....Drを前にしたらやっぱり出た言葉は不安。

結果、血液検査をして、しこりの変化と私の不安、全て考慮して?取りあえず、明日から病院は休診になりますが、3月29日に予約を入れてくれました。

その日、血液検査結果に問題がなければ、きっとロムスチン投与となるでしょう。

気持ちの整理をする猶予期間なのかな?と思ってます。

wanとあるこっ♪ Home
関連記事
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。