上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Top▲
9月6日のオホーツク方面にお出かけした時、初めて野犬と遭遇。
野良犬ではなく、野犬(多分)です! (野良犬と野犬はどこが違うのかはっきりわかりませんが^^;)


片側一車線の峠道を下りきった辺りで、道路に倒れているラブっぽい白い犬。

こんな感じで!(絵心がないのでイメージ画像で^^;)

野犬?


『えっ!?ラブ?(ラブラドールレトリーバー)』

『さっきウチの車を猛スピードで追い越して行った車に撥ねられた?』


その場に車を停車すると、その白い犬がゆっくり起き上がり、運転していた旦那の顔を表情を変えることなく見ながら、ゆっくり歩いて運転席側に!

その行動・仕草は、人馴れしているキツネが車のそばに来て食べ物をねだる時と同じだと言う旦那。
(助手席の私の方からは見えてませんが)

とりあえず、怪我をしている感じもなく。。。一安心。

・・・・と思っていたら!!!!!

道路脇の雑林の中から黒い犬が数頭出てきて、ウチの車に寄ってきた!
『囲まれたら大変!』と、車を走らせてから後ろを見たら・・・

白い犬と黒い犬が3頭(こちらも大きさはラブぐらい)がこんな感じで↓

絵心ないのでこちらもイメージ画像で^^;

野犬


しばらくこちらを見ていたんです。その、無表情でこちらを見る大型犬4頭に恐怖を感じてしまいました。

元は飼い犬だったのかもしれませんが、それが野良犬となり、雑木林をテリトリーとする野犬になったのかも。


白い犬が道をふさぐ様に道路に伏せ、車が止まったら道路脇の雑林の中から3頭の黒い犬が車に忍び寄り食べ物をねだる。

この4頭の作戦、、、、囮の白い犬は命がけですよね。

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
垂れ耳犬の飼い主さん、こんな経験を一度はされたことないですか?



『触ってもいいですか?』の後に、『お耳の中を見せてね』と犬に向かって言いながら犬の耳をペロン!ペロン!とめくる人もいれば、何も言わずめくって見たりする人・・・。

そして、何かを言うわけでもなく、犬の話をして立ち去られる。って経験。。。


別に見られて困るようなお耳の中をしてないのですが、どんな理由で見たがるのか知りたいんですよね。

それが、この耳です^^

イーグルのお耳


でっ、『また同じ様なことがあったら聞いてみましょう!』と、その時は思うのですが・・・

その訳を知りたいと思う気持ちより、耳をめくられる行為に対し、不快感の方が勝り、いまだ聞けずじまい^^;

“たかが耳の中”なのですが、見ず知らずの人に愛犬の耳をめくられることは、何故か、幼稚園児の娘のスカートをめくられてるぐらいの気分になるんですよ。
(該当するような娘はいないんですけどね^^;)


ただ、お耳の中を痛めている犬の飼い主さんが、他の垂れ耳犬の耳の中が気になっての行動で『見せてもらえます?』と聞かれたときは不快感を持つことはなかったですけどね。

理由も言わず、突然 耳をめくったり、『どれどれ、見せてね~』と言いながらめくる人。やっぱり苦手です。


そんな“垂れ耳めくり”(スカートめくりみたいな言い方になっちゃってますが^^;)をされた経験は何度かあったのですが・・・・

先日、初めてそれ以上の不快な経験してしまいました。
・・・とは言っても、私はその場に居なかったのですが^^;

旦那がイグシェリと一緒に私を待っていたときに、見知らぬ人が『触ってもいいですか?』と近づいてきて、イグシェリの唇をめくり、口の中を見だし始めたとのこと。

私以上に社交性のない旦那様。 途端に機嫌の悪い顔つきになり(←本人談)、遅い私に八つ当たり!
・・・ってことはなかったですが、不快感は思いっきり出してましたね。

その場に居なかった私も話を聞いて、いや~な気分になったし。。。

その見られたお口はです。

イーグルのお口


旦那の話によると、歯を見ていたのではなく歯茎を見ているっぽかったそうです。

その人は、何か、病気のサインが出ていないかを見てたのでしょうか?

『獣医だったのかなぁ~?』と、旦那は言ったけど、もし獣医さんだとしたら、尚更そんな行動には出ないのではないかと思う私。

どこか調子が悪いわけでもない見ず知らずの飼い主&犬に、そんな失礼なこと!

勝手に口の中を見る行為を失礼と思っているのは我が家だけなのかもですが、その行為、我が家にとってはスカートめくり以上(パンツの中まで見ちゃうの?)ぐらいの不快感でいっぱいです!

幼稚園児の娘(いないけど)として考えるのは考え過ぎかもですけどねぇ~^^;

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
6月のはじめ。

今年も東京からフェリーに乗ってチワワのちび1・2号がやってきました!

ちび1・2号


3年前、『はじめまして』のちびたん1号とは仲良くなれた

イグシェリですが、、、

チワワっぽくないというか
犬っぽくない(置物のような^^;)ちび1号

ちび1号

可愛い♪


去年が『はじめましての』ちびたん2号とは、1週間ちょっとの滞在で

神経たかりのイー兄ともちょっとだけ良い感じ~に

なりかけていたのですが。。。。

(何事にも動じないシェリとは問題なしでしたよ~^^)

二度目となる今年は、ちびたん2号とイー兄との距離も縮まるかな!?の

淡い期待も・・・・・

顔を合わせた瞬間に、ちび2号からの鼻バクッで イー兄....撃沈。

イー兄、鼻から流血は、、猫パンチを受けた時以来の二度目。

かすり傷、、、血はすぐ止まりましたよ~^^


飼い主曰く、ランで大型犬に追いかけられてから大型犬が苦手になったとか。

人には懐っこくて可愛いんですけどね~^^

イー兄を撃沈させた(笑)ちび2号

ちび2号

きかない顔してるでしょう~(笑)



それぞれ性格の違うちびたん'sの子守をして一週間。

バイバイするのが寂しかった私です。

フェリーでの様子

ちび1・2号


≪お・ま・け≫

ちび'sの飼い主から、私の好きな小樽の雑貨屋 小樽自然工房 の

可愛いプレート頂きました^^ ネーム入りです!ありがとです♪

グッズ


wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
14年6ヶ月お世話になった愛車とお別れしたのは、11月のはじめ。

wan'sとの思い出がいっぱいの愛車。

グランドハイエース


先住犬 Birdie姐との思い出もいっぱい詰まってた愛車。

普段は全く夢を見ない(見た記憶の無い)旦那が、思い出いっぱいの愛車を

手放した日から、立て続けにバーディの夢を見たとのこと。

過去のバーディとしてではなく、現在進行形して一緒に過ごしてる夢を。

『きっと思い出のいっぱい詰まっている形あるもののひとつが無くなったから

なのかもね。』

  


愛車と言っても、さほど車に執着があった私ではないのですが、

手放す前に隅々までキレイにお掃除したら、やっぱ愛着が湧きましたねー。

ちょっぴり寂しいお別れしたけど、新しく迎えた愛車。

ハイエースSG

乗り換えて一ヶ月弱なのに、wan'sのニオイより
もぅ既にタバコの臭いが染み付いてるnew イグシェリ号
タバコだけは止められない(止める気ない)んだもん^^;


来年の夏は、この....new イグシェリ号で道内あちこち出没しまーす^^

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
一ヶ月以上前の話。。。


9月9日で満11歳になった ちょっぴり不器用な長男 Eagleと

12月22日で10歳になるShelleyに、イー兄と同じ9月9日が

誕生日のシャイな5歳児 紅くんのママさんから

嬉しい贈り物が届きました♪

紅くんのママさんからのプレゼントです♪

嬉しい贈り物


誕生日も一緒、アレルギー持ちってところも一緒。
不器用とシャイってところはちょっと違うけど^^;

イグシェリの体調を気に掛けてくれている紅くんのママさん。

シニアなイグシェリの体の事を考えて、オーガニックな100%ヤギミルク粉末と

血管・関節・皮膚など全身の細胞をアミノ酸の働きで健康に保つサプリに、

アレルギー持ちのイー兄も食べれるおやつ♪

そして・・・

お空に旅立って三年半になるBirdieのことを今も想ってくれている

紅君ママさん。3wanの素敵なチョーク画をプレゼントしてくださいました。

お空のバーディ姉も喜んでるね^^ それ以上に私も喜んでます♪

“ゲンキン”なイグシェリは、ヤギミルクに喜んでまーす^^

食べ終わったフードボール、洗ったかの様にピッカピカなんですよ^^;


いつも気に掛けてくれている紅くんのママさんに、心からありがとうです♪

wanとあるこっ♪ Home
  Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。